急性期の病棟勤務3年経験後の転職パターン記事一覧

 療養型病院と一言で言っても病院らしいところもあれば、施設みたいなところもあり病院によって様々です。療養型だから「のんびりしている」と思い込まずに、転職先の患者の受け入れ態勢や、患者と家族への関わり方等の病院の方針は必ず確認しておきましょう。 また、療養型病院は年配者が多く、循環器、精神、整形、脳、泌尿器、皮膚など多くの疾患を併せ持っている患者も多いものです。幅広い医療知識が必要な現場でもあります...

 老健とは正式名称を「介護老人保健施設」といい介護保険制度で運用されています。 従って利用できるのは介護保険が利用できる要介護1から要介護5に認定されている65歳以上の方で、入所中でも介護認定の変更によって自立、要支援と判断された場合は退所しなければならないと決まっています。 この介護老人保健施設で行っていることは、リハビリテーションを中心とした医療サービスですので介護職員や理学療法士、作業療法士...

 「特別養護老人ホーム」は、日常生活を一人では送れず、すべての介護を受けなければ生活できない65歳以上の年配者の人が入居する場所で、終身にわたって援助を行っていく場所です。同居の家族が介護が出来ない場合や同居者がいない場合などに利用されます。 「介護老人保健施設」はリハビリを行い自立を促し在宅へと援助していく施設ですので混同せずに、似ているようですが全く異なる施設であることを再度認識しておきましょ...